マンションタイプのキャンペーン特典や料金について

auひかりマンションタイプのサービス概要・料金一覧

auひかりマンションタイプを利用したい場合には、お得なキャンペーンを使うとさらに負担が小さくネットライフを過ごすことができます。この記事では、マンションタイプに申し込み予定の方にとって嬉しいキャンペーン内容と最低限知っておくべき情報をまとめていますので参考にしてみてください。

 

参考記事: マンションタイプではなく戸建てタイプの場合はこちら

 

参考記事: >>キャッシュバック特典が最も高い代理店を知りたい場合はこちら

 

auひかりマンションタイプの料金

お住まいのマンションによって料金はことなります。最も多いパターンがタイプV(16契約以上)で3800円/月ですが、3400円〜5000円とさまざまです。大家さんも把握していない場合も多いので、auひかりに直接確認してみた方が良いでしょう。

 

具体的な料金シミュレーションは以下で確認できます。
提供エリアの検索|auひかり公式サイト

 

 

 

マンションタイプのお得なキャンペーン3選

 

@乗りかえサポート還元
他社からauひかりに乗り換えた場合ですが、他社を解約する時に契約解除料を支払わないと行けない場合が多いです。その解除料をいったん支払った後、auひかりに申請するとその分を還元してくれるキャンペーンがあります。それを乗りかえサポート還元と呼びます。
とてもお得なキャンペーンなのでぜひ利用しておきたいところですね。

 

A初期費用相当額割引キャンペーン
初期費用相当額というのは、いわゆる「開通工事費用」です。電信柱の電線からauひかりの光回線を引っ張ってきて自宅のパソコン設置部屋まで設置する工事です。通常はマンションタイプの場合は3万円かかりますが、1250円の割引を24か月続けることで、工事費が実質ゼロ円で行われるというキャンペーンです。

 

Bキャッシュバックキャンペーン
最後に、最もおすすめなのがキャッシュバックについてです。おすすめのNNコミュニケーションズだとプロバイダをSonetかBiglobeにすれば40000円(auひかり有)ものキャッシュバックをげっとできます。

 

キャンペーン詳細についてはこちらの記事をご覧ください!

 

 

auひかりマンションタイプのサービス概要

au光マンションタイプのサービスは、すでにauひかりの設備を導入済の集合住宅に住んでいる人を対象としたサービスになります。インターネット、電話、テレビの3つのサービスが利用できるサービスで、配線方式の違いにより、6つのタイプを用意しています。マンションに引き込んだ光ファイバーを棟内の複数の人で共同利用することにより、月額料金を低く設定できます。

 

料金については、タイプVの場合、16契約以上がプロバイダ利用料込みで3,800円になります。8契約以上だと4100円になります。都市機構デラックスにすると、プロバイダ利用料込みで、3,800円で利用できます。auひかりマンションタイプには、タイプEもあり、16契約以上と8契約以上があって、それぞれ、3400円、3700円になっています。他にも、マンションギガ、マンションミニギガ、タイプFがあり、料金はそれぞれ4050円、5000円、3900円になっています。これらの料金は導入マンションごとに異なるので、au光マンションタイプのサービスを利用する時は、実際の料金をサービスエリアチェック後に確認する必要があります。

 

マンションタイプの料金

現在、KDDI管内では、新たに契約される人に、auひかりのスタート時の設定費用に支払う金額を、利用料金から値引きしてもらえるキャッシュバックが開催中なんです。また、申込から24か月間上乗せで、毎月の料金のお得な値下げだってやってるんですよ!

「通信費」とひとくくりにしていますが、実はそのほとんどが、プロバイダーへの費用なのです。申込の費用やキャッシュバック特典の金額、費用0円で利用させてくれる期間を納得できるまで比較してから、ネットへの接続スピードが上がって、月々の費用は下がるプロバイダーへの上手な変更が最も大切です。



ずっと新規利用者数を進展し続けており、2015年3月末時点で、348.5万件の申込となったのです。今、auひかりが、国内での競争の激しい光回線事業者として、2位の大きな顧客数となっています。

 

>>auひかり代理店のキャンペーン比較ページに戻る