フレッツ光(東日本)の料金を見てみよう!

今回はフレッツ光(東日本)のネット料金をピックアップ!

フレッツ光はNTT系列の光回線の中でも一番有名ですし、そもそも全国的に普及したインターネット回線の中で初めてとなる業者です。OCN光やSo-net光なども有名ではあるのですが、フレッツ光ほどではないかもしれません。

 

フレッツ光(東日本)とフレッツ光(西日本)というように呼び分けられている場合もありますが、実は別会社です。「NTTのフレッツ光は全国を網羅してる」とはよく聞きますが、東日本と西日本は業務上提携している部分はありますが、同じ1つの会社ではありません。

 

このことを前提に知っておかないと、よく理解できないことが何かと多いので抑えておきましょう。

 

 

 

フレッツ光 東日本の会社概要

フレッツ光(東日本)というのは東京よりも東側が中心です。最近はいろいろな光コラボレーションが出てきていて、それらもフレッツ光からの乗り換えというのを想定しています。光コラボレーションというのはフレッツ光と顧客の間に各業者が入るというイメージなので、回線の大元というのは同じです。プロバイダーと各業者がセットになっているようなイメージです。

 

その各業者というのはわかりやすいのは携帯の大手キャリアです。auひかり、ドコモ光、ソフトバンク光というものがあって、これらはスマホを持っている人はスマホ代が割引になりますし、基本料金自体もフレッツ光よりも安いです。

 

フレッツ光は現状は料金が安いネット回線とは言えないでしょう。どんどんフレッツ光とコラボしている業者がより安いプランというのを打ち出しています。インターネット回線業者というのは進化の早い業界でもあるので、各種サービスも技術も進化しています。なのですが、フレッツ光は安定性においてはいまだに他のものよりも優れているでしょう。

 

フレッツ光自体は魅力ゼロだが、フレッツ回線は高品質

フレッツ光は回線速度も速く、安定している分料金が高いので、利用目的に応じて選ぶということになります。回線が多少安定しないリスクはあるけれども、安い方が良いというのであれば、上述の大手携帯キャリアの提供しているサービスを契約するというのが良いでしょう。

 

フレッツ光の場合は戸建てで6,000円程度、マンションで5,000円程度の月額料金が掛かるのですが、携帯のキャリアのインターネット業者の場合はそれよりも1,000円程度安いです。

 

 

フレッツ光 東日本の割引の種類

フレッツ光(東日本)にも割引はありますが、基本的には少ないです。2年割や家族割があるにはあるのですが、大した割引ではありません。フレッツ光は安さよりは回線の確実性というのがメリットではあるのですが、他の業者にして安くなる金額というのは1,000円くらいのものです。

 

2,000円安くなるというのは難しいでしょう。なので、インターネット回線が必須という人からすれば、そのくらいの金額でインターネット回線が不安定になるというのは困るでしょう。

 

あまりインターネットを使わないという人であれば料金が安くなるということで回線を乗り換えてみても良いのですが、特に仕事を家でしていたり、インターネットを収益に結びつけているという人の場合はインターネットの回線というのは必須です。1,000円や2,000円のためにそれを危険にさらすということはしない方が良くて、そのくらいの額はインターネットで収益を得れば戻ってくるということになります。

 

 

 

フレッツ光の速度や安定性

なのでお金を掛けてもインターネット回線の安定性の方が重要という人もいるでしょう。というよりも、月額500円ほど高くなっても速度が快適に使えるというのであれば、そちらのほうがお得ですし、オススメです。フレッツ光は確かに料金は高めですが、インターネット料金というのはしれているので、どうしても必要なのであれば惜しむ必要もないということです。

 

逆にインターネットにそこまでお金を掛けたくないという程度の使い方の場合は、多少回線にリスクがあっても安いのを試してみるというのも良いということです。しかし光コラボレーションなどの今後はよりサービスが充実していく可能性が高いので、そうなるとまた事情が変わってきます。

 

ネットでサイトや口コミを比較すれば各業者のサービスの状況というのはわかるのですが、数年前とは事情が変わるという場合が多いです。なので、古い口コミや記事というのは参考程度で、最新の情報を見るということが非常に重要なのです。

 

 

ネット全般に共通する基礎知識

インターネット回線にしてもwifiや携帯にしても、サービスがいろいろとありすぎてよくわからないということがあるかもしれませんが、それはネットで調べるとだいたい解決します。情報を比較検討していれば案外頭の中でもまとまってくるものなので、最初はいまいちよくわからなくても調べてみるということが重要です。

 

実際に店舗で店員に聞いた方が早いという発想をする人もいるのですが、店員の言う情報というのは当然自社に有利なものなので偏りがあります。また他の業者のことを店員が知っているとも限らないので、話す時間はネットで調べた方が有意義でしょう。また店舗に行くにも時間はかかるので、その間に検索して記事などを読めば圧倒的に情報量がインプットできるので、サービスの判断というのも容易になります。

 

ざっとでも読んでおけばサービスがまずよくわからないということにはならないので、あとは自分に合うものを検討するというだけです。これは非常に簡単なことですし、インターネットというのは今の時代には必須で、今後も変わらないでしょう。なのでその必須ツールのことを多少は深く知ってみるということや、またサービスについても知るというのは無駄ではないでしょう。

 

これらを知らなくてもインターネットを利用することはできるのですが、トラブルの際に困るという可能性もありますし、ウイルスなどに関しても仕組みを分っていた方が安心してインターネットを利用できるはずです。ネットは怖いということがよく言われますが、それは知ったうえで言った方が良いです。

 

もちろんネットワークの詳細や、プログラミングを知る必要はないのですが、インターネットの仕組みはそもそもどうなっているのかというのはサーバーがつながっているだけです。物理アドレスの概念など基本的なことをざっくりとでも良いので、各業者のサービスと併せて知るということです。いったん現状や過去の事情というのを知ることができれば、今後新たに出てくるサービスなどにも対応できるようになるのでお得です。

 

 

この記事のまとめ

  • フレッツ光は西日本と東日本に分かれており、それぞれ別の会社
  • フレッツ光は速度的には非常に優秀だが、料金が高い
  • フレッツ光の回線を利用した光コラボがオススメ(So-net光など)
  • 前提としてauならauひかり、ドコモならドコモ光がオススメ

 

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。
↓ こちらの記事を読まれています ↓
・「フレッツ光のキャンペーン2017(お得なキャッシュバック情報あり)

関連ページ

ソフトバンク光の特徴とおすすめキャンペーン情報2017
ソフトバンク光は、先に2014年10月にNTTドコモが開始したドコモ光に対抗して、ソフトバンクBBが2015年3月に開始した、ドコモ光とほぼ同様の仕組みを使ったインターネット光回線です。固定回線を販売して、ソフトバンクモバイルの携帯端末の月額料金を割引するというサービスを実施しています。
Sonet光の特徴とおすすめキャンペーン情報
Sonet光はソニー系列のネット事業者ソネットが運営している光コラボインターネットです。auひかりがエリア外の場合などでも、auとのキャンペーン割引が適用されたり、人気も高いです。
NURO光(ニューロ光)のキャンペーン比較まとめ
NURO光は、2014年ブロードバンドアワードのスピード部門で第一位を受賞し、2015年のブロードバンドアワードではスピード部門(関東)に選ばれるなど超高速のインターネットとして大いに活躍が期待できるインターネットサービスです。
フレッツ光のキャンペーンまとめ2017|以前よりも魅力的でなくなっている現状
現在、フレッツ光では、目立ったキャンペーンを実施していません。かつては初期工事費無料や高額なキャッシュバックなど大々的に行なっておりました。しかし、今では、すっかりおとなしくなってしまいました。
フレッツ光 西日本のキャンペーン情報や料金を掲載中!
フレッツ光(西日本)のお得なキャンペーンを掲載しています!また、月額料金や通信速度など、これから申込みを検討している人にとっては必要な情報をまとめています!
OCN光のキャンペーン比較2017
OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供するインターネットサービスで、最近では人気が出ています。キャッシュバックキャンペーンもお得なので要チェックですね!
ドコモ光のキャンペーン比較!お得な申込み方法を掲載中!
ドコモ光はドコモのスマホや携帯電話を使っている人にとってはお得なインターネット回線です。様々な割引やキャンペーンが受けられるのが魅力。おすすめのキャンペーン情報を掲載しています!
Marubeni光のインターネット料金!とことん調査!
Marubeni光の料金についてガッツリ調べてみました!auひかりと比較すると魅力は欠けるMarubeni光ですが、初めて聞く人や何となく気になった人のために調査しましたのでご覧ください!