フレッツ光 西日本のキャンペーンや料金まとめ

フレッツ光 西日本のキャンペーンや月額料金など

インターネットの回線業者はいろいろありますが、全国展開している業者もあれば、ローカルに展開している業者もあります。全国展開している業者で有名なのはフレッツ光。全国の9割以上の地域をカバーしています。

 

ですので、フレッツ光(東日本)とフレッツ光(西日本)の2社に分かれて全国を担当しています。1社で全国を見ることも可能なんですが、より良い顧客サービスを追及すると2社が良いと判断したためです。

 

また全国展開している光回線と比較してローカルな回線が速度が遅いということはなく、料金が安いのでお得です。しかし、最近はインターネットの回線業者は数年単位で契約する必要があり、その期間内に解約すると違約金を取られるということがあります。

 

※ローカルな回線とは、一部のエリアでのみ利用できるインターネット回線(光回線)のこと。例えば、関西エリアのeo光や四国エリアのピカラ光など。この記事ではeo光(関西)を例に挙げています。

 

 

全国対応の回線とローカルな回線

地方のインターネット回線というのも良いのですが、長年住む予定がないのであれば、違約金のことがあるので契約しない方が良いということがあります。

 

たとえば関西に長く住む予定がないのであればeo光には契約しない方が良いということです。月額料金は安いのですが、違約金が高いので意味がないということになります。

 

逆にフレッツ光(西日本)の場合は、引っ越してもそのまま引き継ぐことが可能です。全国の9割の地域をカバーしているので、その範囲内ならどこでも継続利用することが可能ということなので、違約金が掛かりません。

 

フレッツ光(西日本)は料金は多少高めなのですが、回線も速く安定しており、上述の通り引っ越しても問題ないということがあるので、自分の状況に応じて業者の選択を行うということになります。また最近はフレッツ光の回線を利用した光コラボレーションというのがあります。

 

有名なのはソフトバンク光やドコモ光やauひかりなどの大手携帯キャリアの光回線事業でしょう。これらのサービスは料金が安く、フレッツ光よりは1,000円程度安いので、ローカル回線業者と同じくらいでしょう。

 

またスマホを持っているとそれが割引になるということもあるので、お得です。ファミリーの場合はみんなの料金が安くなります。

 

 

フレッツ光 西日本の料金(戸建て・マンション)

フレッツ光(西日本)の料金は戸建てが6,000円くらいで、マンションの場合は5,000円程度です。なのでどちらかというと高めでしょう。キャンペーンなどで安くなることもあるのですが、他の業者に比較するとキャンペーンなども少なめです。

 

しかし、フレッツ光はかなり回線の安定度と速度面で優れており、現状ではその点では最強と言えます。他にもいろいろと光コラボレーションやローカル回線もレベルアップはしているのですが、インターネットの質自体はフレッツ光の方が優れていると言えるでしょう。

 

インターネットの利用頻度というのは人によって違うのですが、特に仕事で使う人の場合は多少高くても回線の速度や安定度を優先した方が良いです。月額数千円程度の差で安定度が変わるのであれば安いでしょう。それならそのお金は支払って、その分はインターネットを介して稼ぐという方が良いはずです。

 

しかし、インターネットはたまに遊びで見る程度で、それほど頻繁には利用しないという場合には、安い業者にしてみるというのも良いです。特に光コラボレーションは今後伸びていく可能性もあり、また料金も安いので試してみるというのでも良いです。しかし仕事に利用している人などは数千円のためにそのリスクは取れないでしょう。フレッツ光が現状安定しているのであれば、とりあえずはそのままというのが合理的な選択です。

 

 

フレッツ光 西日本はお得なのかと言われると…

フレッツ光の割引には家族割や2年割というのがあるのですが、どちらも数百円なのでたいした割引ではありません。そもそものインターネット料金というのが便利さのわりに安いので別に良いとも言えます。

 

インターネットを利用すれば情報を誰でも得ることが可能ですし、収益化もできます。これが月額数千円で済むというのはそもそもが驚異的な安さです。

 

業界の価格競争が激しいので、消費者の感覚としても相場でしか判断できないんのですが、その価格で提供できるというだけのことです。他の者と違ってインターネットの場合は希少価値や独創性のようなものに料金を支払っているわけではなく、消耗品のように原価との兼ね合いで料金が決まっています。

 

ですので、利便性のわりの料金というのが物凄く安いと言えます。むしろインターネットよりも利便性が高くて安いものはないのではないかというくらいです。服や絵画でもデザイン料が謎に高いという場合が多いのですが、それは便利さとは別の話です。

 

これは人の価値観によってそれぞれなのですが、特に役に立たないブランド品が高いということを考えれば、インターネットが数千円というのは奇跡的という感じです。数十万円のジャケットよりも月額数千円のインターネットの方が圧倒的に便利な場合がほとんどです。なので費用対効果が最強のツールなのです。

 

 

 

ネットの契約に関して

具体的な契約の際にはネット上で行った方が良いです。これはインターネットだけでなく、wifiや携帯なども同じで、店舗で契約するメリットというのはまずないと考えて結構です。

 

家電量販店などに行くと、顧客志向よりも売上志向の強い店員さんに色々と説明されるケースが多いです。昔からそのような悪い風習は残ったままで今でもニュースで見かけますよね(高齢者に不必要なオプションを付けまくっていた会社など)。

 

また、キャンペーンなどもネット上の方がお得です。ネットの場合は消費者も適正な判断をしてくる場合が多いですし、そもそもネットで比較検討していれば得な業者としか契約しません。確かにネットの情報を比較するという作業は必要ですが、まとめサイトや個人のレビューなどを見ていけば何となく判断できます。

 

店舗であれば、よくわからないまま来ているお客さんが多いので、他の業者のサービスを知らないままに不利な契約を結んでくれるということがあります。店員さんもノルマの消化があるので、どんどんオプションを付けさせて儲けるという必要があります。なのでネットで自分で判断した方が良いです。

 

 

・こちらの記事も合わせて読まれています
→「フレッツ光のキャンペーンまとめ2017|キャッシュバックを上手にゲットしよう!

関連ページ

ソフトバンク光の特徴とおすすめキャンペーン情報2017
ソフトバンク光は、先に2014年10月にNTTドコモが開始したドコモ光に対抗して、ソフトバンクBBが2015年3月に開始した、ドコモ光とほぼ同様の仕組みを使ったインターネット光回線です。固定回線を販売して、ソフトバンクモバイルの携帯端末の月額料金を割引するというサービスを実施しています。
Sonet光の特徴とおすすめキャンペーン情報
Sonet光はソニー系列のネット事業者ソネットが運営している光コラボインターネットです。auひかりがエリア外の場合などでも、auとのキャンペーン割引が適用されたり、人気も高いです。
NURO光(ニューロ光)のキャンペーン比較まとめ
NURO光は、2014年ブロードバンドアワードのスピード部門で第一位を受賞し、2015年のブロードバンドアワードではスピード部門(関東)に選ばれるなど超高速のインターネットとして大いに活躍が期待できるインターネットサービスです。
フレッツ光のキャンペーンまとめ2017|以前よりも魅力的でなくなっている現状
現在、フレッツ光では、目立ったキャンペーンを実施していません。かつては初期工事費無料や高額なキャッシュバックなど大々的に行なっておりました。しかし、今では、すっかりおとなしくなってしまいました。
フレッツ光(東日本)のインターネット料金について
auユーザーであればauひかりがオススメなんですが、もしかしたらフレッツ光と迷われてる人もいるかもしれません。結論から言うとフレッツ光は一昔のフレッツ光ほど安くはなくキャンペーンもありません。
OCN光のキャンペーン比較2017
OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供するインターネットサービスで、最近では人気が出ています。キャッシュバックキャンペーンもお得なので要チェックですね!
ドコモ光のキャンペーン比較!お得な申込み方法を掲載中!
ドコモ光はドコモのスマホや携帯電話を使っている人にとってはお得なインターネット回線です。様々な割引やキャンペーンが受けられるのが魅力。おすすめのキャンペーン情報を掲載しています!
Marubeni光のインターネット料金!とことん調査!
Marubeni光の料金についてガッツリ調べてみました!auひかりと比較すると魅力は欠けるMarubeni光ですが、初めて聞く人や何となく気になった人のために調査しましたのでご覧ください!