ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光の特徴や料金、メリット

ソフトバンク光は、先に2014年10月にNTTドコモが開始したドコモ光に対抗して、ソフトバンクBBが2015年3月に開始した、ドコモ光とほぼ同様の仕組みを使ったインターネット光回線です。固定回線を販売して、ソフトバンクモバイルの携帯端末の月額料金を割引するというサービスを実施しています。おうち割が目玉キャンペーンですね。

 

 

ソフトバンク光の特徴とは?

特徴はセットで加入すると光回線を使った携帯電話料金の割引が受けられるということです。割引学はスマートフォンか従来型の携帯電話か、スマートフォンでもアイフォンかアンドロイドかなど電話機によっても違いますし、加入しているデータ量のプランによってさまざまですが、1契約あたり月額500円から2000円程の割引が受けられ利というメリットがあります。例えば、スマート割引を家族4人で契約している場合、データ量2GBの場合は1852円=1人当たり463円、5GBの場合は5640円=1人当たり1410円、10GB以上の大容量の場合は7408円=1人当たり1852円の割引となります。なお10GB以上の大容量プランの場合は30GBでも割引額は同じです。

 

メリットとしてはインターネット回線と電話料金が割安になるということも挙げられます。またソフトバンク光の回線設置時にはキャンペーンやセットで加入すれば工事費など設置時にかかる初期費用も全額実質0円になります。
ソフトバンクのキャリアとしては、携帯電話は乗換えが多く解約率が高いですが、固定電話回線は解約率が低いので携帯電話と固定電話とをセットで販売することで長期契約できるという意図が考えられます。さらに、家族での利用でさらに割引を増やしてお得になるという仕様になっていて家族単位で契約者を囲い込むという思惑も見えています。

 

 

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える場合のキャンペーン

ソフトバンク光では、乗り換えキャンペーンを行っています。フレッツ光など他の光回線からソフトバンク光に切り替えた場合、どれくらい料金が安くなるのかも気になるところです。フレッツ光から移行した場合の例を挙げます。

 

光回線の基本料金自体は、3650円→3800円とむしろ少々上がります。しかし、プロバイダ料金が650円→0円になります。そして携帯電話料金の割引額が圧倒的に違います。▲100円→▲2022円となります。最大の違いはこの点です。トータルの月額料金は、4200円→1778円ということになります。
また、フレッツ光とは基本的には同じ光回線なのですが通信スピードが違うのです。同じ環境で同じデータを引き出すという通信テストをしたテスト結果でも、約1.5倍のスピードになったという検証結果もあり、通信速度が速くなるということは間違いありません。

 

さらには、費用を増やさずにIP電話が使えるので、固定電話を持っていなかった人もこれを機会に格安の電話機を購入して設置したというユーザーも出てきています。また、今までは2社から別々に請求がきて支払っていたのが、支払先がソフトバンク1つにまとまるので便利で毎月の支払額がわかりやすくなり、故障・トラブルやオプション追加などの際も問い合わせ先が1つになるので便利になるといったことも魅力になっています。
インターネット回線は安くて遅いでは駄目ですし高くて速いでも満足はできないというユーザーに対して、ソフトバンク光は速くて安いという満足感を得られる商品であるということがセールスポイントです。
以上、インターネットとスマートフォンはセットにして当たり前の時代の到来を感じさせるようなメリットを挙げました。しかし、メリットの裏側には当然ながらデメリットや知らないとはまってしまう落とし穴もあります。

 

 

おうち割キャンペーンが超絶おとく^^

 

ソフトバンク携帯ユーザーであれば、「おうち割」というキャンペーンがかなりお得です。特に、料金面で注目すべき点は家族構成です。料金面での最大のメリットは携帯電話料金の割引額ですが、これは3人以上の家族には当てはまりますが1人あるいは2人の場合は決して安くなるとは限らないのです。加入検討をされている方は月額のトータル料金のシミュレーションを慎重にした方が賢明です。また、気をつけなければならないのはセット内容です。特に光電話を必要としない人には不必要な強制オプションということになります。そして何よりも2年間という契約期間の縛りがあるということです。大家族ほど、現在の時点で全員の携帯電話の契約開始から2年以上経っているという時はなかなか来るものではありません。何しろ1台でも解約したら大損する仕組みになっているわけですから。

 

回線速度については通信環境によっては確かに速くなりますが、必ずしもそうとは言えないのです。多くの事業者が光ファーバーを始めたため分岐スプレッダーに負担がかかって通信トラブルが起きやすくなっているという事実も報告されています。
確かにソフトバンク光のメリットはたくさんありますが、メリットばかりに気持ちが傾いてしまって、デメリットに気づかずに比較検討をしてしまうとかえって損をしてしまうという結果になりかねません。もしかしたら自分の状況に合った光コラボレーションの選びからが他にあるかもしれません。

関連ページ

Sonet光の特徴とおすすめキャンペーン情報
Sonet光はソニー系列のネット事業者ソネットが運営している光コラボインターネットです。auひかりがエリア外の場合などでも、auとのキャンペーン割引が適用されたり、人気も高いです。
NURO光(ニューロ光)のキャンペーン比較まとめ
NURO光は、2014年ブロードバンドアワードのスピード部門で第一位を受賞し、2015年のブロードバンドアワードではスピード部門(関東)に選ばれるなど超高速のインターネットとして大いに活躍が期待できるインターネットサービスです。
フレッツ光のキャンペーンまとめ2017|以前よりも魅力的でなくなっている現状
現在、フレッツ光では、目立ったキャンペーンを実施していません。かつては初期工事費無料や高額なキャッシュバックなど大々的に行なっておりました。しかし、今では、すっかりおとなしくなってしまいました。
フレッツ光(東日本)のインターネット料金について
auユーザーであればauひかりがオススメなんですが、もしかしたらフレッツ光と迷われてる人もいるかもしれません。結論から言うとフレッツ光は一昔のフレッツ光ほど安くはなくキャンペーンもありません。
フレッツ光 西日本のキャンペーン情報や料金を掲載中!
フレッツ光(西日本)のお得なキャンペーンを掲載しています!また、月額料金や通信速度など、これから申込みを検討している人にとっては必要な情報をまとめています!
OCN光のキャンペーン比較2017
OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供するインターネットサービスで、最近では人気が出ています。キャッシュバックキャンペーンもお得なので要チェックですね!
ドコモ光のキャンペーン比較!お得な申込み方法を掲載中!
ドコモ光はドコモのスマホや携帯電話を使っている人にとってはお得なインターネット回線です。様々な割引やキャンペーンが受けられるのが魅力。おすすめのキャンペーン情報を掲載しています!
Marubeni光のインターネット料金!とことん調査!
Marubeni光の料金についてガッツリ調べてみました!auひかりと比較すると魅力は欠けるMarubeni光ですが、初めて聞く人や何となく気になった人のために調査しましたのでご覧ください!